【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 覚えておきたいフランチャイズ用語集とその見方

覚えておきたいフランチャイズ用語集とその見方

フランチャイズ加盟者になるなら知っておきたい、覚えておきたい用語を紹介。知っておくことでフランチャイズ本部との話し合いがスムーズに進められます。

事前に用語を理解し、準備をしておきましょう。

フランチャイズ用語集

費用・金銭

粗利(あらり)・粗利益・売上総利益

売上高から売上原価を差し引いたもの。

売上高・売上原価

売上高は当期中に販売した商品の合計額、売上原価は仕入れや製造にかかった費用。

ロイヤリティ(ロイアルティー)

加盟店が本部に対して毎月支払う、商標の使用や営業指導などの対価。一般的には売上の何パーセントと決まっているが、粗利分配方式や、毎月固定額を徴収するところもある。

粗利分配方式(あらりぶんぱいほうしき)

ロイヤリティ額の算出方法の1つとして用いられる。粗利の何パーセントかをフランチャイズ本部に支払う方式。粗利を基に額が決まるため、粗利が増えると比例してロイヤリティも増える。

売上歩合方式(うりあげぶあいほうしき)

ロイヤリティ額の算出方法の1つ。本部に対して売上の何パーセントかを支払う方式。売上を基に額が決まるため、売上が増えると比例してロイヤリティも増える。

定額方式(ていがくほうしき)

ロイヤリティ額の算出方法の1つ。粗利、売上に関係なく毎月一定の金額を本部に支払う方式。

ランニングコスト

営業活動に必要な、様々な費用のこと。ロイヤリティも含め、商品の材料費や人件費、施設の維持費、通信費、水道光熱費など。

加盟金

フランチャイズの加盟希望者が、契約時に本部に支払う金銭のこと。本部から提供されるノウハウ、ブランドを使うための使用料など。

名称

フランチャイザー

一般的に本部とも呼ばれる。フランチャイズビジネスにおける権利や商標、ノウハウを与える者のこと。

フランチャイジー

一般的に加盟店や加盟者とも呼ばれる。フランチャイズビジネスにおける、権利や商標を与えられる者のこと。

フランチャイズチェーン

本部と加盟店が作る集団のこと。加盟店は運営の主体となる本部の決定に従う。

スーパーバイザー

加盟店に対して営業・経営指導を行なう本部社員のこと。加盟店舗を巡回し、本部での決定事項や情報の周知、また、加盟店の契約違反行為のチェックなどを行なう。

オーナー

フランチャイズ加盟店の経営者のこと。オーナーの中には個人オーナーと法人オーナーがある。オーナーが集まり、情報共有や本部に対する要望などを話し合う場はオーナー会と呼ばれる。

ミステリーショッパー

本社社員、または第三者が客として店舗を利用し、店舗のサービスなどをチェックすること。もしくはその者。

参考書籍

参考書籍-それでもフランチャイズを選びなさい
丸山忠(2011年). それでもフランチャイズを選びなさい 興陽館
引用元:amazon
(https://www.amazon.co.jp/dp/B01NCDXNZM/)
参考書籍-こうすれば成功する!フランチャイズ起業
中川強(2012年). こうすれば成功する!フランチャイズ起業 自由国民社
引用元:amazon
(https://www.amazon.co.jp/dp/4426114594/)
参考書籍-アントレ
丸山忠(2017年). アントレ2017年秋号 リクルートホールディングス
引用元:amazon
(https://www.amazon.co.jp/dp/B074BKFMYD/)