【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » フランチャイズでの成功をシミュレート!開業までの流れをチェック » 経営を学ぶ

経営を学ぶ

フランチャイズを始めるにあたって、経営はとても大切です。本部から経営ノウハウを教えてもらえるとはいえ、経営者である自覚の視点を持たなければ上手くいきません。積極的に経営を学べば、事業が、2店舗目、3店舗目と展開することができます。ここでは、経営に必要な3つのポイントを紹介しているので、フランチャイズのオーナーになる人は参考にしてください。

本部の方針や経営ノウハウを学ぶ

フランチャイズ経営の基本は、本部の方針や経営ノウハウを徹底的に学んで実践することです。

どのようにノウハウを習得するのか

フランチャイズを始める前に受ける研修で、どこまでノウハウを習得できるかがカギとなります。習得したノウハウは実際の店舗経営で必ず実践して、経営スキルを確立させましょう。

また、基本である接客や清掃を徹底することも大切な経営力です。接客や清掃は一見簡単に思えますが、毎日続けることは案外難しいものです。手を抜くことなく続けるようにしてください。

本部と信頼関係を築き上げる

フランチャイズは本部と信頼関係を築き上げることが大切です。

信頼関係の築き方とは?

信頼関係を築くために必要なのが、細かいコミュニケーションを取ることです。コミュニケーションを取る手段としておすすめなのが、本部へフィードバックをすること。日々の営業の中で、商品やサービスに対するお客さんの要望・アイディアを本部に伝えましょう。本部との信頼を築くコミュニケーションとなります。

意見を伝えることで商品やサービスの質は上がっていくので、遠慮はしないようにしましょう。思うことがあれば、必ず伝えるようにしてください。

人材育成に力を入れる

経営をしていくうえで、人材育成はとても重要です。従業員を育てることが、業績アップに繋がります。

人材育成の方法

人材育成をする際におすすめなのが「OJT」の導入です。OJTとは社内で作成した研修プログラムのことを指し、社員たちが講師となって社員を対象に研修を行います。外部の研修を受けるよりも、社員のレベルは上がるはずです。

また、フランチャイズ本部が行っている研修に従業員を参加させることもおすすめ。マニュアルの徹底や業績を上げるための知識教育などを習得させることができます。研修にコストをかけ過ぎないように、早めに教育プログラムの構築をするようにしましょう。

まとめ

経営はフランチャイズを成功させるうえでとても大切です。紹介した3つのポイント以外にも良い方法があれば、どんどん経営に取り入れるようにしましょう。そうすることで、事業を拡大することができるはずです。高いアンテナを張って、情報を仕入れるようにしましょう。

フランチャイズの経営成功には本部からサポートも必要不可欠です。フランチャイズ本部の中には親身になってサポートしてくれたり、赤字になったときに補てん保証をしてくれたりするところもあります。また、事業継続率も確認するポイントのひとつです。加盟店の事業継続率が高ければ、安定した経営が臨めるでしょう。