【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 成功率高め!成長中のおすすめフランチャイズ紹介

成功率高め!成長中のおすすめフランチャイズ紹介

本部の力を借りることで手軽に開業できるフランチャイズ。中でも継続率が高く失敗しにくい「おすすめフランチャイズ」について解説しています。

持続率が90%を超える
おすすめフランチャイズを
早速見る

持続率の高さこそフランチャイズ成功のカギ

フランチャイズで成功を目指すなら、加盟店の持続率にも注目しましょう!

会社は安定して発展していくのが理想です。しかし、実際には会社の持続率は起業後5年時点でわずか15%ほど。85%の会社が、起業から5年の間に潰れてしまっているのが現状です。

比較的安定した起業・経営ができるといわれるフランチャイズでも、起業後5年の持続率は60~70%程度と言われています。

そんななか、5年連続で90%を超える持続率を誇るフランチャイズ店が存在するのです!

5年以上の持続率が90%を超える
おすすめフランチャイズ3選

エンパワー/大吉

持続率 97%(6年間)/2011年開業
店舗数 250店舗
業種 買取

エンパワーのフランチャイズの特徴

フランチャイズ業界のなかで断トツの持続率97%を誇るのがエンパワー。買取フランチャイズ店「大吉」を展開しています。

エンパワーの高い持続力の裏にあるのは、本部の手厚いサポート体制。開業してから1年間はどれだけ赤字を出しても全額補てんしてくれる保証制度があります。

店舗運営や買取鑑定のノウハウをレクチャーしてくれるスーパーバイザーも起業から1年間常駐。経営初心者でも安心して始められます。

エンパワーの公式HPで
フランチャイズの内容を
チェックする

シルバーライフ/まごころ弁当、配食のふれ愛

持続率 91.9%(6年間)/2007年開業
店舗数 380店舗
業種 宅食・配食

シルバーライフのフランチャイズの特徴

シルバーライフは高齢者向け配食サービスを提供しています。

高い持続率をキープしており、店舗数では配食サービス業界ナンバーワン。高齢化が進むなかで拡大する市場ニーズに応えられる事業ノウハウを持っているからこその数字だと言えます。

シルバーライフでは加盟金や保証金、ロイヤリティが0円。研修費も2名までなら無料です。資金ナシでも開業でき、本部のサポートはしっかり受けられます。

シルバーライフの公式HPで
フランチャイズの内容を
チェックする

ヒーローズホールディングス/個別指導学院ヒーローズ

持続率 90%(10年)/2007年開校
学校数 229校
業種

ヒーローズホールディングスのフランチャイズの特徴

北海道から沖縄まで229校を展開し、高い持続率を維持している学習塾フランチャイズのヒーローズホールディングス。

初期投資を抑えた開業を勧めており、10坪の土地からでも事業を始められます。低リスクで経営できるのが高い持続率の秘密だと言えそうです。

ヒーローズホールディングスの本部では開業時に日本政策金融公庫への融資書類作成と担当者への提出を行ってくれます。起業する際の資金調達がスムーズに行えるのはうれしいですね。

ヒーローズホールディングスの
公式HPでフランチャイズの
内容をチェックする

フランチャイズ店を選ぶポイント

フランチャイズの持続率

そもそも持続率とは、会社が立ち上がってから倒産するまでの期間を示す数値のこと。「生存率」「継続率」とも呼ばれます。

フランチャイズ店のすべてが持続率を公開しているわけではありません。逆に言えば、公開しているフランチャイズほど、フランチャイジー側の安定成長を考え、成功するビジネスモデルを確立しているということ。

どの企業を選ぶべきか迷ったら、まずは持続率に着目してみましょう。

フランチャイズの業界環境

加盟店の持続率の他に注目したいポイントとして、業界環境があげられます。

さまざまな業界にフランチャイズがありますが、その業界全体がどの環境にあるかによって、出店のリスクが変動するのです。

業界環境は「導入期」「成長期」「成熟期」「衰退期」の4つに大きく分類できます。

  • 導入期:製品・サービスが市場に導入され、販売が始まった時点から、販売数が伸びていく期間。
  • 成長期:製品・サービスが市場に受け入れられ、利益が得られる期間。
  • 成熟期:製品・サービスが市場に行き渡り、安定的に利益が得られる期間。
  • 衰退期:製品・サービスの売り上げが減少し、比例して利益も少なくなる期間。

中でも成長期にある業界なら、低リスクでフランチャイズ出店ができ、成功に繋がりやすいと言えるでしょう。

成長期の業界とおすすめフランチャイズ

現在「成長期」の真っただ中にある注目の業界を5つご紹介。また、成長期の各業界の中でもさらにおすすめできる3つの会社をピックアップしています。

どんな業種で起業しようか迷っているなら、参考にしてみてください。

買取

日本には、自宅に眠っている使われていないものが約16兆円分あると言われています。にも関わらず、買取業者を利用した経験のある人はわずか5%。今後、市場の更なる拡大が見込まれます。

また、買取業は他のフランチャイズ業種と比べて「在庫リスクがない」「1人でも開業できる」「初期投資が安い」といったメリットもあるのです。

買取のフランチャイズを詳しく見る>>

高齢者向けサービス

5人に1人が高齢者という超高齢化社会に直面している日本。高齢者向けサービスの需要も年々高まっており、成長期の業界だと言えます。

宅食やマッサージなど、決して楽な仕事ではありませんが、高い持続率も期待できるはずです。

高齢者向けサービスフランチャイズを詳しく見る>>

昨今は少子化が進む一方、親が子ども1人あたりにかける教育費と通塾率は増加し続けていると言われています。

脱ゆとり教育や2020年の教育改革など、国の政策にも後押しされるかたちで学習塾業界は成長期にあるのです。

塾のフランチャイズを詳しく見る>>

エステ・マッサージ

旅館やホテルで行われるサービスまで含めると1500億円もの市場規模があると言われる業界です。フランチャイズ店と個人経営店がしのぎを削っています。

販促や知名度が集客に必要な業界でもあるため、起業するならフランチャイズに目を向けるべきだと言えそうです。

エステ・マッサージのフランチャイズを詳しく見る>>

コンビニ

高齢化が進む現代において、生活必需品が手軽に入手できるコンビニは「電気・ガス・水道に次ぐ第4のインフラ」とも呼ばれる存在に。

ニーズが増加し続ける成長期の業界であり、フランチャイジーに対するサポートも充実する傾向にあります。

コンビニのフランチャイズを詳しく見る>>