【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 成功率高め!成長中のおすすめフランチャイズ紹介 » コンビニ

コンビニ

数あるフランチャイズの中でも有名な業界であるコンビニ。おすすめ企業や、コンビニ業界の今後の展望についてまとめました。

コンビニ業界のおすすめフランチャイズ企業

セブンイレブン

セブンイレブン・ジャパンが運営。国内外の総店舗数は2万店近くまで及びます。

開業して初めて分かる必要経費の負荷を少しでも軽くできるようにと、水道光熱費80%・不良品原価15%を本部側が負担。ロイヤリティは全国一律ではなく各店舗の売り上げに応じて変動するシステムです。

セブンイレブンのフランチャイズ情報を詳しく見る>>

ローソン

株式会社ローソン本社によるコンビニエンスストア事業。国内外に1万3000店舗以上を構えています。

売り上げの拡大と経営の安定化を図るために複数店経営を推奨しており、オーナーの約40%が実際に複数の店舗を経営しています。ノウハウが蓄積されており、成功・失敗どちらも対応できる制度が整っています。

ローソンのフランチャイズ情報を詳しく見る>>

ファミリーマート

株式会社ファミリーマートは、国内外の店舗数2万4500店を誇るフランチャイザーです。

廃棄ロスや水道光熱費に助成金を出すといった保証があります。オーナー向けの経営スキルや接客技術を向上させる講座が、開業前だけでなく開業後も随時開催されるので、常に新しい知識・技術を学ぶことができます。

ファミリーマートのフランチャイズ情報を詳しく見る>>

コンビニ業界の今後の展望

今や社会になくてはならない存在となったコンビニエンスストア。その業界規模は、2015年には7兆2719億円を突破しました。

前年からの伸び率は6.7%と決して高い数値ではありませんが、世界経済の回復や訪日外国人の増加が追い風となって、今後も更なる飛躍が期待できる業界と言えるでしょう。

コンビニによってロイヤリティやサポート内容が全く違うので、自分が目指す経営に応じた会社に加盟することが重要です。