【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 成功率高め!成長中のおすすめフランチャイズ紹介 » 高齢者向けサービス » まごころ弁当、配食のふれ愛

まごころ弁当、配食のふれ愛

フランチャイズ支援を行っている「まごころ弁当」「配食のふれ愛」の特徴や開業時に必要となる初期費用、ロイヤリティなどの情報をまとめました。

まごころ弁当、配食のふれ愛の特徴

超高齢化社会だからこそ配食サービスが右肩上がり

全国の配食サービス業の中でも店舗数がダントツのチェーン店です。

高齢化社会にあって配食サービス事業は前年比10~20%で伸び続けており、20年は成長し続けるマーケットだと言われています。

仕入れも調理もしなくてOK!

本部の管理栄養士が高齢者向けに栄養バランスを考えて調理をしてくれるため、供給されたら食材を盛り付けするだけ。

仕入れや仕込みをしないからスペースの確保や食材のロスも心配ありません。

資格も免許も必要なし。何もなくても始められる

高齢者の食事に関する仕事ですが、ヘルパーの資格も調理師免許も必要ありません。加熱処理と盛り付け、あとは宅配さえできればいつでもスタートできます。

初期費用0円で始められる「ゼロプラン」

まごころ弁当のフランチャイズを0円プランで始めた場合、フランチャイズ加盟金や保証金、本部へのロイヤリティなどの費用負担が一切ありません。

研修費も0円で学歴や年齢は不問。やる気があれば今すぐ始められます。

まごころ弁当、配食のふれ愛の初期費用

  • 加盟金:0円
  • 保証金:0円
  • 研修費:0円

厨房施設や店舗がない場合でも本部からの融資制度を利用することで開業が可能。その場合は初期費用が完全0円でもスタートできます。

まごころ弁当、配食のふれ愛のロイヤリティ

  • ロイヤリティ:0円
  • 本部の会費:30,000円

どれだけ売上が上がってもロイヤリティはずっと0円。開業1ヵ月から黒字化できた未経験オーナーもいるほど、低リスクで継続しやすい仕組みになっています。

まごころ弁当、配食のふれ愛の収益モデル

収益モデル1

  • 売上:6,840,000円(日食400~570食の場合)
  • 家賃:80,000円
  • 原価:2,743,000円
  • 雑給:1,230,000円
  • 水光熱費:100,000円
  • 会費:30,000円
  • バイクレンタル料:100,000円
  • 燃料費:100,000円
  • 雑費:110,000円
  • 本部へのロイヤリティ:0円
  • 営業利益:2,347,000円

収益モデル2

  • 売上:1,368,000円(日食80 ~570食の場合)
  • 家賃:80,000円
  • 原価:548,000円
  • 水光熱費:40,000円
  • 会費:30,000円
  • 燃料費:20,000円
  • 雑費:95,000円
  • 営業利益550,000円

病院や老人ホームなどの大口顧客をつかむことができれば、安定した利益を出し続けることが可能です。

まごころ弁当、配食のふれ愛の口コミ

  • 高齢者の需要に対して、まだまだ供給が追い付いていないことを説明会で聞いて、やるなら今しかない!と思い決断。0円プランを利用して開業することにしました。1年半で従業員は4名に増え1日150食の配達ができるまでに成長しています。ノウハウや経験がなくても、社長やSVから指導を頂けるので、業績は今も右肩上がりです!(年齢不詳・男性)
  • 宅配のお弁当は365日休みなく必要とされますが、休日については従業員同士で調整するようにしています。みんなしっかり休みをとれていますし、趣味を楽しむこともできていますよ。意外とのんびりできる時間があるので、ビジネスの情報交換ができる場所へ行ってヒントをもらっています(40代・男性)

まごころ弁当、配食のふれ愛の所在地

本社:東京都新宿区西新宿4-32-4 ハイネスロフティ2F