【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 成功率高め!成長中のおすすめフランチャイズ紹介 » 高齢者向けサービス » ニコニコキッチン

ニコニコキッチン

ソーシャルクリエーションが経営するニコニコキッチンは、年々売上を伸ばしています。高齢者に向けたサービス展開が好調のニコニコキッチンのフランチャイズにかかる初期費用や、ロイヤリティを調べました。

ニコニコキッチンの特徴

店舗見学・市場調査ができるから安心

フランチャイズ加盟を行なっている店舗の見学ができ、すでに経営を始めている先輩オーナーから話を聞くことができます。

開業を考えている地域の市場調査を行なってくれるのも安心ポイントの一つ。資金・開業計画の提案も行なってくれます。

店舗研修・営業動向のフォロー体制が◎

実際の店舗で研修を行なうことができるので、開業に向けてしっかりと準備を整えられます。

また、いきなり始めるには難しい営業活動に関しては、本部の方との同行営業が可能。営業未経験者へのフォロー体制もばっちりです。

回収型の容器で不要なコストをカット

ニコニコキッチンで使用されている容器は、使い捨てではなく回収型です。使用後は回収することで容器コストをカット。

また、安全面にもメリットがあります。使い捨て容器だと、お客さまが日をまたいでお弁当を食べる確率をグッと下げられるため、お弁当が原因で体調を崩す心配を減らすことができます。

地域に根付いた長期経営ができる

ニコニコキッチンが掲げるのは、コミュニケーションを重視した食のサービス提供。

地域住民への関わりを密にして、地域に根付いた長期経営を目指します。

ニコニコキッチンの初期費用

開業資金:686万円(税別)

[内訳]

  • 加盟金:190万円
  • 加盟保証金:80万円
  • 研修費:20万円
  • 宅配用バイク(1台):59万円
  • 厨房設備:255万円
  • 店舗備品及び販促物:82万円

長く経営できるよう、衛生面や効率性に配慮した店舗にするため、他に店舗取得費や運転資金などが上記の他に必要です。これらを含めると、トータルで1,000万円ほどかかります。

ニコニコキッチンのロイヤリティ

  • 月間総売上高の3%+販売促進分担金1%

月間の売上によって金額に変動が出ます。

マージンは3%と、割合はそこまで大きくはありません。販売促進分担金は1%のみなので、負担は比較的少なく済みます。

ニコニコキッチンの収益モデル

ニコニコキッチンで実際にフランチャイズ経営を行なっている方の収益例は、以下の通りです。

オーナー1名、アルバイト7名

  • 売上高(月):439万7916円
  • 売上原価:182万860円
  • 販管費:136万5917円
  • 営業利益:121万1139円

販管費はロイヤリティと家賃、広告費を含んだ計算です。販管費に関しては、オーナーの努力と工夫次第で数字が変動します。

ニコニコキッチンの口コミ

  • ある程度は各店舗に任せてくれる自由度の高さに好感をもっています。個別対応や経営指導といったフォローは手厚いです。利用者を大切にしてくれる点はありがたく感じています。(50代・女性)
  • ニコニコキッチンのフランチャイズ加盟を考えています。売上収支や開業後に発生する費用に関してまだ把握しきれていない部分はありますが、前向きに検討したいと思える会社です。(50代・女性)

ニコニコキッチンの所在地

本社:大阪府大阪市中央区安土町1-8-15 野村不動産大阪ビル4F