【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 高収入を実現!成功者に学ぶフランチャイズ成功法則 » フランチャイズに加入し成功したGさん

フランチャイズに加入し成功したGさん

フランチャイズに加入したGさんの成功談をまとめました。

Gさんがフランチャイズに加盟するまでの経緯

Gさんはフランチャイズに加盟するまでどんなお仕事をされていたんですか?

電機メーカーの下請け会社で経理の仕事をしていました。
大学を卒業してから地元での就職を考えていたので、
その線で就職先を探して、とくに苦労するわけでもなく簡単に就職しました。
会社の待遇と仕事内容には、それほど不満もなく満足していたので、
これだけ長く勤められたのだと思います。

長く勤められた会社を退職して、フランチャイズに加盟した理由はなんですか?

先ほども少し話しましたが、定年退職まであと少しという状況で
お世話になっていた上司と話す機会がありまして、
そこで仕事に対する考え方が変わり始めました。
今思えばその時話したことがきっかけで、フランチャイズ経営を考えたんだろうなと思います。
私の勤めていた会社では、定年になると一応一年更新の再雇用制度はありましたが給与がグンっと低くなってしまうので、ほとんどの人は定年退職を機に会社を辞めてしまいます。
私がお世話になった上司も例外ではなく、この会社の給与だと定年後の生活も厳しく給与に見合わない労働になってしまうので、別の仕事を探すのだと教えてくれました。
しかもその仕事を探すのも一苦労だと教えられました。
これは過去の先輩方々も同じような感じらしいのです。
ということは私もいずれ定年退職を迎えたら、同じような感じになるのだなと思ってしまったんです。
そこで私は定年退職後も活かせる特別資格を持っている訳では有りませんし、
何か特技を生かしながら事業が出来ないかと考え始めたのです。
お世話になった会社でありましたが、いずれ定年退職をしたら退職金をもらって
「ハイさよなら」ということで、老後の面倒までは見てくれわけではないので
老後の生活のことも考えて、思い切って独立することにしました。

それは大変な決断をされましたね。パソコン教室の経営に自信があったんですか?

自信があったというよりは、老後も近所のお年寄りやパソコンを敬遠している人たちに
パソコンが教えられれば私の刺激にもなり、趣味の延長線上のものになるなと考えました。
しかしお客様が沢山来て繁盛させることは、正直そんなに考えていませんでした。
今までは毎日緊張感がある中、仕事をしていたので少しゆとりを持った
仕事がしたいと考えました。
それでも私の考えでは会社に勤めていた時程度、稼げるのではないかと
思っていましたね。

フランチャイズ加盟・起業後の生活

開業にあたりトラブルはありましたか?

トラブルというトラブルはありませんでしたね。
まずフランチャイズに加盟するにあたり、説明会に出席して2週間ほどの研修を受ける
算段が取られました。
その後の土地探しや事業内容の確認なども親身になって相談を受けてくれて、
独立するのにも関わらず不安はなかったですね。
幸い私は会社の経理をしていましたので、予算計画や開業の際の借り入れは、
簡単に行うことができました。
店舗も駅に比較的、近い場所で見つけられていよいよスタートという感じでしたね。

実際に開業されてからはいかがでしたか?

開業当初は、人の入りが少ないのはしょうがないことだと思っていましたが、
新聞の折り込みチラシやポスティングを行なった効果なのか、
まずまずお客様が来てくれている状況でした。
そこで体験入学としてワンコインで基本的なパソコンの使い方を教えることにしました。
理由としては「パソコン=難しいもの」という先入観を持っている人は、
興味があっても高い会費を払っても長続きするかわからないので、敬遠してしまいます。
もちろん利益がある方がいいですが、利益ばかりを優先してしまうと結果的にお客様の
獲得に繋がらないのでまずは足を運んでもらうことから始めました。
結果的に体験入学のみで訪れなくなってしまうお客様もいましたが、
興味を持って通ってくれるお客様の方が多かったですね。
町にパソコン教室のようなものが今までなかったおかげなのか、
そこから口コミで広がっていくように。
基本的なパソコンの使い方として、文字の打ち方からインターネットの使い方や
Word・Excelの使い方、年賀はがきの作りかたなど、
お年寄りのかたの割合が多いのでそんな感じのことを繰り返し行なっていますね。
現在はスマートフォンの普及により、ガラケーを販売するメーカーが
減ってしまっている状況なので、スマホの入門コースも行っています。
携帯を買い換えても使いこなせないのではと悩んでいるかたは非常に多いので、
ここで勉強してからスマホに買い換えた人も大勢います。

Gさん流・フランチャイズ起業の成功法則

Gさんの思うフランチャイズ起業の成功法則を教えてください

各地域の需要を読むことと、時代背景を読むことですね。
私はとくにパソコン教室という時代背景により、求められることが変化していく
仕事をしているので、この点は意識しなければ一気に衰退していくと思います。
例えば現在、パソコンの使い方はというと文字を打ち込むだけのものではなく、
動画の編集やYouTubeなどの動画サイトへのアップロードから
音楽の編集なんかもできたりしますよね?
そのことからそれを無視して、ただただプログラミングやインターネットの使い方だけを
教えていても、パソコン教室としての意味をなさなくなってしまいます。
今の時代背景からいえば、やっぱりスマホとパソコンの関係は切っても切り離せません。
スマホとパソコンの同機の仕方や、クラウドの使い方など便利なものを積極的に
できるだけ専門用語を使わないで説明してあげると、意外と理解してくれて
今では孫にその使い方を教えているなんてかたもいらっしゃいます。
やはり現在のトレンドを掴み、需要のあるものをいかに提供していくかが
成功の鍵を握っているのではないでしょうか?

これからフランチャイズ企業しようと思っている人たちにアドバイスはありますか?

自分のことよりも、お客様のことを大事にすることですね。
当たり前でこすられたような言葉ですが、
実際に起業してからそのことを痛感させられています。
パソコン教室だけに言えた事ではありませんが、多くの仕事はお客様に
何かを提供するサービス業です。
そのサービスを対価にお金をいただいているので、その責任を感じなくてはなりません。
そのためにまずは、自分の利益を第一に考えない事ですね。
お客様のことを第一に考えれば、自ずと利益は付いてきますからね。
やはり人に喜んでもらえて、それでいてお金がもらえる幸せを当たり前だと思ったら
ダメですね。
会社で与えられた仕事をこなしていた頃とは違い、自分で自ら経営をしてから
そのことが初めて分かった気がしています。