【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 高収入を実現!成功者に学ぶフランチャイズ成功法則 » Fさんがフランチャイズに加盟するまでの経緯

Fさんがフランチャイズに加盟するまでの経緯

Fさんはフランチャイズに加盟するまでどんなお仕事をされていたんですか

車のディーラーで営業職をしていました。

実家は自営業をしていましたが大学卒業後、実家で働いても今後の自分のためにならないと思ったのと、田舎よりも東京にいた方が生活面で良いのではないかと思っていました。

長男なので家業を継がないといけないのは、何となく自覚はしていましたが、まだ若いから決断する時がきたらそのとき考えようという、いい加減な気持ちで企業に就職をしました。

車はもともと好きだったのである程度の知識もありましたし、人と話すのも嫌いな方ではなかったので営業ノルマこそ少しきつかったですが、自分ではこの仕事に向いていると思っていました。

それがどうして全く違う仕事に転職することになったんですか?

年を重ねるにつれてやはり後継問題という現実に直面したからです。

先ほども少し話しましたが実家は自営業で酒屋をやっていて、いわゆるおの酒販売と軽く食品の販売をしているような感じのお店だったんです。

私が子供の頃は、お客さんもそれなりに来ていて配達の受注も多かった気がします。

しかしここ数年、お盆や正月などで東京から帰省するたびに店内が閑散としていて、田舎でよく見られる、「この店よく潰れないなでやっているな」と思ってしまうような状況になっていました。

そこで両親と相談して、コンビニにすることによってこの状況を打破するために一緒に頑張る決意をしたのです。

それは大胆な決断をされましたね。コンビニで成功する自信があったんですか?

自信というかその時のお店の状況は街に人がいなくてお客様がこないのではなく、ただ単にお客様が買いたい商品が店頭にないから来ないだけだと感じていたんです。

街の過疎化は進んでいると言われていましたが、お店の周りには普通に人も住んでいるし、買い物となると歩いて行ける距離にスーパーやコンビニもないので、みなさん車を走らせ片道20分ほどかけてスーパーに足を運んでいる状況が見受けられました。

そこで品揃えが良いコンビニが近くにできれば、スーパーに流れているお客さんを獲得できるのではないかと思ったのです。

フランチャイズ加盟・起業後の生活

開業にあたりトラブルはありましたか?

大変なんだろうなと予測していたのですが、以外にトラブルはありませんでした。

もともと土地はあったのでそちらの心配はありませんでしたし、専門的なことは本部の方のおまかせしておけば大丈夫な段取りになっていました。

加盟登録や研修費などの初期費用も自分が思っていたほどかからず、銀行から融資を受けなくても自分が会社勤めの時から貯めてきたお金で、充分まかなえました。

コツコツと貯金されていたとは素晴らしいですね。実際に開店されてからはいかがでしたか?

車のディーラーに勤めていたときもそうだったんですが、新車が発表されると店頭にお越しになるお客様は増加します。

理由としては、新車を見てみたい、実際に運転してみたいというお客様が増えるからです。

これはコンビニにも同じことが言えて、新しいお店が開店したらとりあえずお店の様子を見てみようと、周りにお店がないのも相まってお客様が押し寄せ満員御礼状態でした。

しかしこの状況が普通の状態と思ってはならないのです。

1ヶ月も経てば、そこにコンビニがあるのが普通になり、お客様は減少してしまいました。

売り上げも当然、落ちてしまいました。

しかし私はこれを予測していたので、落ち込むことはありませんでした。

売り上げは落ちてもそれ以降も安定して来店してくれるリピーターのお客様を獲得することが大事なのです。

そしてその自覚が功を奏し、現在でも安定してお客様の方は入っており、赤字経営になることは開店以来一度もありません。

むしろ酒屋として営業を続けているよりも、何十倍という収益が入ってきているので成功と言って良いと思います。

それは良かったですね。ちなみに社員側から経営者という立場になりましたが、お休みはしっかり取れていますか?

やはり社員時代と比べると、決まった曜日に休みが取れている状況よりも休みは少なくなってしまっているのが現状です。

しかし学生さんや定年を迎えて退職されてしまった人など、アルバイトとして働いてもらっている人がたくさんいるので、過酷な労働になってしまっているということはありません。

しっかりと休みも取れていますし、家族でゆっくりと過ごすことも可能な状態です。

経営者となっているわけですから基本、24時間常にお店のことは意識しています。

Fさん流・フランチャイズ起業の成功法則

Fさんの思うフランチャイズ起業の成功法則を教えてください

ブランド力とノウハウですね。

よく分からないお店で商品を購入するのと、誰でも知っていてどんな商品が置いてあるのかを予測できるお店なら、多数の人は後者を選ぶでしょう。

例えばふらっと立ち寄った街で無名の商店があったとしても、求めている商品が置いてあるか否かは不透明です。

さらに無名のお店に入って商品が置いてなかったとしたら、何も買わず店を出て行くのは気が引けるので、その店を避けてしまうお客様もいるでしょう。

やはり安心して入ることができるお店を目指すのは、経営者として大切なことです。

その点に関してブランド力というのは、売上に大きな影響をもたらします。

またそのブランドのノウハウを生かして経営できるのも大きな強みです。

既に全国展開していて成功を収めている企業の経営方針をそのまま受け継いで経営を行えるので、間違った経営をしてしまうということは少ないと思います。

1から独学で経営をしていては、その方法が良いのか悪いのか自体分からない手探り状態になってしまいます。

そんな経営にはリスクしかありません。

お金を払ってでも一流企業のノウハウを勉強できたのは経営以外にも生かせるのではないかと、個人的に思っています。

これからフランチャイズ企業しようと思っている人たちにアドバイスはありますか?

アドバイスというか私はたまたま現在、上手くいっているだけであって数年後を考えていくと安定して経営が続けていけているのかは正直分かりません。

しかし安定した経営を行う第一歩は、信頼できる企業のフランチャイズに加盟しているかどうかではないでしょうか?

やはり企業からフランチャイズの話を聞いて、不安や疑念を抱いたまま契約を結んでもはじめから意思疎通ができていないわけですから、成功する可能性というのは低いような気がします。

経営者という立場にはなりますが、企業からバックアップを受けているというのがあくまでフランチャイズなので、どのような方針を持った企業なのかは重要な項目です。

自分にあった企業を選択することに重点をおきましょう。

コンビニのフランチャイズについて詳しくチェック

FC加盟したいコンビニ店検証サイト

コンビニのフランチャイズ成功マニュアル

独立に最適なフランチャイズ業種の選び方

コンビニで独立開業したい人を応援するサイト

儲かる小売業フランチャイズ比較ガイド