【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 高収入を実現!成功者に学ぶフランチャイズ成功法則 » 未経験から成功したBさん

未経験から成功したBさん

アクティブな性格で起業に挑戦した主婦・Bさんが、フランチャイズで開業して成功した体験談を語ってくれました。経営未経験で起業に挑み、順調に事業を成功させる秘訣とは?

No2:経営未経験・業界ノウハウなしから成功

フランチャイズに加盟するまでの経緯

フランチャイズに加盟する前のBさんのお仕事は?

主婦業のかたわら、日中は派遣社員として一般企業でデスクワークをしていました。ちなみに、結婚する前は営業職です。もともと仕事が好きなので、家でじっとしてられないタイプ。

どちらかというとデスクワークも肌に合わなくて、毎日“もっとアクティブに生きたいなぁ”なんて思っていました。

未経験から成功したBさん

その思いが行きついたのがフランチャイズ起業だったんですね

そうなんです。もともと興味はあったので、悩むよりも実際に始めてみよう!と思い切りました。

私の場合、どの業界にしても未経験だったので、どうせなら大好きなブランド品に関われる仕事を始めたいと思い、買取業のフランチャイズを選んだんです。

思い切った決断ですが、不安はなかったのでしょうか?

思い切りの良さは根っからの性格ですね。

もちろん、不安がゼロだったわけではありません。加盟する前に、会社を経営している主人に詳細をチェックしてもらいました。経営者目線で見てもこのバックアップ体制なら問題ないだろう、と全面的に応援されたので安心して加盟できました。その頃にはブランド品に関われるワクワク感のほうが大きかったですね。

フランチャイズ加盟・起業後の生活

開業するまでに苦労やトラブルはありましたか?

基本的にないです。融資の段取りや店舗探しは基本的に本部が行ってくれたので、私は準備されたものにポンッと乗っかった感じでした。しかも開業までにかかった期間はたったの3か月!

経営に関するノウハウがなかった私にとって、手厚いサポートは本当にありがたかったです。

売上に関してはいかがでしたか?

特に不安はありませんでした。というのも、開業した初年度から収入保障や赤字補填などのバックアップがあったからです。

実のところ、開業した最初の月は大赤字でした。もし個人開業だったなら、きっとこの時点で心が折れていたと思います。めげずに頑張れたのは、赤字補填やサービスバイザーのアドバイスを受けられたからこそ。そのアドバイスをもとに、集客のために、価値が分からないものでも絶対に買取を断らない方針に切り替えました。

とりあえず買う!なんでも買う!というスタンスは口コミで広がり、集客と売上は少しずつ上昇。4ヵ月目以降は黒字経営へと持ち直しましたよ。

開業から2年目には次の店舗をオープンできましたし、まだまだいけそうなので3店舗目の開店も視野に入れています。

今の仕事に感じている魅力をお聞かせください

買取業だからというよりも、会社経営そのものに楽しさを感じています。

私の場合、営業とデスクワークしかしたことがなく、経営未経験だったからこそ新しいやりがいに心奪われているのかもしれません。今のビジネスをどんどん大きくしていきたいですし、別のビジネスにも挑戦してみたいと考えています。

経営者という立場になってプライベートの変化はありましたか?

責任者という立場なので、普通なら開業してしばらくは休みがとれない生活に変わると思います。でも、私が加盟しているフランチャイズの場合、初年度はスーパーバイザーが常駐してくれる決まりがあるので、しっかりお休みをいただけました。

最近は社員も育ち、任せられる体制が整ってきたので週に2日は休ませてもらっています。今年は家族でハワイ旅行へ行くために、長期休暇もいただいちゃいました。

Bさん流・フランチャイズ起業の成功法則

Bさんの思うフランチャイズ起業の成功法則を教えてください

バックアップ体制ですね。起業を成功させるまでには、つまずくポイントがたくさんあります。私のように未経験の人がサポートなしで乗り越えるのは、かなり難しいです。

私はスーパーバイザーという頼れる存在がいたり、赤字補填があったから乗り越えられました。逆に言えば、バックアップ体制さえ整っていれば未経験でもどうにかなるもの。ノウハウは実践で学べるので、心配しなくても大丈夫ですよ。

バックアップ体制以外で気を付けるべきポイントはありますか?

フランチャイズの良さを活かすことですね。どんなにバックアップ体制が整っていたり、良いサービスバイザーがいたとしても、それを活かせないことには意味がありません。

私は遠慮せずにスーパーバイザーを頼ったので、無理することなく事業を成功させることができました。