【決定版】フランチャイズ成功の秘訣 » 反面教師に。トラブル実例から見るフランチャイズ失敗の原因 » 相談先

相談先

残念ながら現在、フランチャイズトラブルに関する規制を行なう包括的な法律はありません。その代わり、フランチャイズのトラブルを相談できる第三者機関が存在します。

フランチャイズトラブルを相談できる第三者機関一覧

JFAフランチャイズ相談センター

場所

東京都港区虎ノ門3丁目6番2号 第2秋山ビル1F
(一般社団法人)日本フランチャイズチェーン協会 内

業務概要

フランチャイズ・ビジネス希望者からの相談受付や指導、アドバイスや問題解決に向けて対応してくれます。

また、会員以外の方の相談にも対応可能。しかし、相談者の了解を得たうえでフランチャイズ本部への連絡に限定されます。

指導やアドバイスは日本国内の案件限定。海外の情報の場合、日時指定で対応することはできます。

経産省 フランチャイズ相談室

場所

東京都千代田区霞が関1-3-1

業務概要

フランチャイズ加盟希望者に対してフランチャイズ本部の情報を提供。目的は加盟先の選択や契約締結の助けとなることです。

中小事業者・事業団体の独占禁止法に関する苦情・相談や、相談指導員の研修や相談を受け付けています。資料提供や弁護士への相談も可能。

中小企業庁 商業課

場所

東京都千代田区霞が関一丁目3番1号

業務概要

商業地域のサポートを行う機関で、フランチャイズ契約に関する相談や情報提供を実施。

フランチャイズに関わらず、中小商業者、商店街などを支援します。

フランチャイズ相談時の注意

フランチャイズトラブルの相談に応じてくれる第三者機関は、もしもの時に法律の専門家に相談できる頼もしい機関です。利用する場合は以下の注意点を留意し、相談するようにしてください。

  • 相談は匿名ではできません。
  • トラブルの相談については相談者の情報や内容をフランチャイズ本部へ開示する場合があります。
  • この機関に所属する相談員は、案件に対しての代理行為を行いません。
  • 弁護士による法律相談は、相談内容を相談員と確認したうえで実施。あくまでも相談員の判断で対応するかどうかが決定します。